« なまぬるい朝。 | トップページ | いろいろ準備。 »

2010年1月22日 (金)

池見チェック。

イワちゃんです。今日も西の下の方のこちらはあまり寒くない1日でしたデス

0122t

気温・湿度は朝5度(80)・夕10度(60)

で、今日の朝はたたき池7度中台・FRPは6度中台でしたデス。

今日は天気もよく、日中は1度あがるかあがらないかでしたデス。

で、今日は日射しもよくらんちゅう達も、日向ぼっこ?のように上の方にでてきていてよくみえる感じでしタ。

なので、池見ですがスパイダーマンのような姿勢で近づいて、らんちゅう達をチェックしてみましたデス。

0122fr

FRPの方は、いつもと同じかな?って感じでしたデス。

で、たたき池もチェックしましタ。

で、右側の池はよかったのですが、もうひとつのたたき池の方を見ると、

雄1尾に、とても小さな白い粒が鱗に少しついているのを発見。動きはぷかーんとしているわけでもなかったデス。その池の他のらんちゅう達はみてみましたが大丈夫なようでしたデス。

そして、その雄をそろりとゆっくり洗面器にあげてみましたデス。軽い水カビ?なのかなデス。おこすまであと1週間ですが、何か処置をしたいデス。昨年はもっと白いのが出ててあと2週間でおこすのでいいやとそのままにしていたら、1週間で魚の様子がおかしくなって起こすことになり治療しましたデス。今年は、もうこの時点で薬浴して水かえするか、おこすかしようと思いますデス。あと念のため他の魚も洗面器にあげてチェックしたいデス。

0122tt

なので、隣のたたき池を掃除していっぱいに置き水として水をはりましたデス。

たいていたたき池にはたたき池の水を使っていますデス。

日曜日には使えるようになるかなデス。明日はヒーターチェックもしますデス。

でも、明日からはこちらも風が強く寒くなりそうで、また明日になって考えようと思いますデス。

来年は冬眠中でもその途中1度くらい水かえをしてみたりしても良いのかなと思いますデス。

0122osu

今日のらんちゅうは、上の雄のらんちゅう(右)デス。

まだ、まだ春はこれからデス。

ふにゃーデス。

今日もデジイチ講座に参加しました。

絞り・シャッタースピードなど学びましたデス

広島らんちゅう会HP

にほんブログ村 観賞魚ブログ らんちゅうへ
にほんブログ村

|

« なまぬるい朝。 | トップページ | いろいろ準備。 »

コメント

イワちゃんさん こんばんは。

今日は風が強かったですが日差しはポカポカでしたね。
金魚たちも泳ぎはじめました。
ブラインもヒーターも準備整ったので月末には起こします。

投稿: マリン★″ | 2010年1月22日 (金) 20時55分

こんばんはー。
軽い水カビ発生ですかー。僕もつい最近我が池で出て治しましたが、治療自体は5日ほどでプラス10日くらい池に戻すのに時間がかかりました。病気後の安静と水温調整に時間をかけました。
僕はサンエースで治しましたが、その前に40分ほど塩浴させてそのあと水カビのある患部に空気中で4秒ほどイソジンの原液を垂らして水でジャブジャブ洗ってからサンエースを入れている隔離池に入れました。最初に水温12℃まで上げとそこから15℃まで上げていきました。

もう冬眠明けまで10日くらいでしょうしその魚だけ起こしちゃって治すのも手ですね。

一番下の写真どちらも良い魚ですね。カツブシも白も良い感じですね。

投稿: やす | 2010年1月22日 (金) 20時55分

マリン★”さん、こんばんはデス。
予定どおり月末ですねーー!!
準備万端ですね。いよいよ始動ですね
うちも月末くらいに起こしたいのですがどうなることやらデス。今週末はまたひと寒さがきそうですね

投稿: イワちゃん | 2010年1月22日 (金) 21時16分

やすさん、こんばんはデス。

良いアドバイスありがとうございます。
暖かくなっていくようならば、迷わずおこそうかな!なのですが、明日からの天気をみるとどうしようかと思っていますデス。今の様子だとその個体は薬浴して半分水かえでいいのかなの程度のようですが、他の魚をもういちど洗面器チェックとその後の天気をみて、薬浴と水かえ・その個体だけおこす・全部おこすかを、決めようとと思いました。やすさんの治療法参考になりますデス。
ありがとうございますデス

投稿: イワちゃん | 2010年1月22日 (金) 21時29分

すいません。変なアドバイスしてしまって。最近水カビになったので思わず書いてしまいました。やはり皆さんそれぞれの地域で異なる環境のもと魚を飼われているのでですね。

こういう冬の時期の病気は大変だし、精神的にも疲れますねー。やはり一年中気が抜けないですね。僕は冬場はもっと休めるかなと思っていましたが甘いなって気がつきましたよ。

投稿: やす | 2010年1月23日 (土) 09時34分

やすさん、こんにちは。

えーー!!全然変なアドバイスでないですよ!!
やすさんは実際されたことを書いてくださっているので
本当に参考になっています。そして心配くださっているようでありがたく思っていますデス

薬浴のとき塩浴・サンエースは使ってみようかな?て思っていますデス。今朝みてみると他にも少し白っぽいのがついている(うちでは例年冬眠の終わり頃でるようです・来年からは1度は水かえ途中にしようかな?とか思ってしまいます。)のがいて、水も痛んできているようで明日は3池とも水かえする予定デス。そして様子をみておこすかもしれませんデス。

ただ、昨年も春にあけ3などがよく全部★になったっていうのを多く聞いているし、うちは品評会もだしたのが入っているし、いろいろ不安もありデス。でも余計なことは考えず、今どおするかをやっていかないといけないですね。まだ春はこれからですね。これからもらんちゅう飼育をしていく中でいろんなことがあるだろうなデス。いろいろ体験していろいろ身につけて強くなっていきたいデス。

今年はみなさんの影響もあって、恥ずかしながら冬場のらんちゅう達をこんなに観察などしたのははじめてで、いろいろ勉強になっていますデス

投稿: イワちゃん | 2010年1月23日 (土) 11時39分

イワちゃんさん、こんにちは水カビ病ですか?冬眠中に病気になると大変ですね。今、水カビ病について、調べています。◎概要・・・病気や外傷などで弱った魚の体表面に、真菌類のサプロレグニアやアクリアが感染して起こる病気。健康な魚が引き起こす事は稀で、二次感染として生じるのが殆ど。◎原因生物・・・真菌類。◎生体・・・真菌類は、常在菌であり、淡水などの池にも存在し、健康な魚が発症する可能性は非常に低く、魚が何らかの原因で弱った際に免疫機能が低下し、感染が成立する。◎好発時期・・・水温が14〜15°Cの時期である早春や晩秋。◎症状(軽症)・・・傷口に白い綿毛状のカビが付きますが、魚の活動性は幾分落ちる程度に留まる。この時期に魚の体力が回復すると、カビも自然になくなる事が多い。◎有効と考えられる薬剤・・・液体では、アグテン・ヒコサン・スーパースカット・メチレンブルー水溶液・グリーンFリキッド・サンエース。 粉末では、フレッシュリーフ・グリーンF・ニューグリーンF・トロピカルゴールド。◎病気が発生した池や使用した飼育器具・・・他の魚に伝染する事が稀である為に、天日干し等の必要はありません。◎予防法・・・病気や外傷に注意する事で予防が可能となる。◎治療法・・・①〜③を同時に開始する事を基本として5〜7日間様子を見る。④は有効性がない場合に施行。
①・・・カビの部位にメチレンブルーをしっかりとすり込み青く染色させる。
②・・・魚の活動性が悪い場合のみ絶食。
③・・・0.5%塩浴(1日目から0.5%塩浴)。
④・・・メチレンブルー(1週間の永久浴を繰り返す。)

以上、らんちゅう専門書から簡略し、記載致しました。早く良くなる事、願うばかりです。
一昨日のコメント、一つ一つ丁寧にありがとうございました。最後の決めゼリフ気に入りましたバイ最後に質問ですが、直接イワちゃんさんと連絡が取れる方法は、どうしたら良いですか?広島錦鱗会のHPのメールでしょうか?

投稿: フクちゃん | 2010年1月23日 (土) 14時32分

フクちゃん、こんにちは。

いろいろ調べてくれて、こんなにたくさんこちらこそ本当にありがとうございます。参考にさせてもらいますデス。みなさんに励まされている感じでウルウルしますデス。まだ軽度の感じですが、やはり本当に何かはまだわからないし油断できないと思っていますデス。なので、もうおこそうかなと思っていますです。調子が悪いのはまず間違いないので、まずはじめに薬浴・水かえをし魚をトリートメントし、水温をあげていくなどして魚の調子を整えてその白いものがとれるかどうかをみてみようと思いますデス。よく観察してみますデス。

あと、うちが役員をしているのは「広島らんちゅう会」で、昨年創立された新しい会です。

「広島錦鱗会」は何十年も歴史のある会で、広島では「福山愛魚会」と並び日本らんちゅう協会の支部です。

「広島錦鱗会」はHP「ロマンらんちゅうの世界」のKunnji様が副会長をされています。いろいろ質問などは掲示板でもできるようになっていて、うちも昨年などは会ともどもお世話になりました。連絡先ものっていますね!気軽にされるとよいと思います。9月の中旬ごろに品評会があります。

で、うちは「広島らんちゅう会」で8月の中旬すぎ頃に品評会をしていますです。うちは広島らんちゅう会HP・メール問い合わせ担当をしていますデス。なのでうちと直接の連絡はとりあえず広島らんちゅう会にメールください。
広島らんちゅう会アドレス
hiroshimarantyuu@nifmail.jpデス。よろしくお願いします。

投稿: イワちゃん | 2010年1月23日 (土) 15時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 池見チェック。:

« なまぬるい朝。 | トップページ | いろいろ準備。 »