c私の飼育歴の日記

2009年12月28日 (月)

うちのこと。

イワちゃんデス。今日は天気はよいsunのですがとっても風が冷たすぎーーデス。まるで外は冷蔵庫penguinのようデス。部屋の中はそんなでもないデスcatface

たたき池は8度台、FRPは7度台で風も少しありましタ。今日も昨日の日記でのヒーター15度のFRP池に昨日より若干少なめの量の赤虫を与えましタcatface

で、今日は金魚伝承を読んだりしていて、うちの設備のヒストリーをふりかえってみたくなりましタデス。

Photo

前にもアップした画像でうちの1年目デス。

ハネ黒子5匹頂いた頃デス。

まだこの頃は、海水のカクレクマノミとイソギンチャクに夢中の頃デスshine

Photo_2

海水魚では仔引きは難しく、仔引きというものにワクワクして翌年に

ベットの木枠などを利用して

ブルーシート池4つ作成。

1年目は1腹で、1回めは難産で

お昼すぎにでて失敗、2回めの卵でしタ。

このころ海水はリタイアしてしまいましタ。

Photo_3

センベツって何?

らんちゅう飼育って何?

病気~~!!なんで、大きくなんないのぉ~!!の時期でしタ。

この頃のらんちゅうは小ぶりでしたが

なかなか、かわいい魚がでていたよに思いマス。品評会は毎年出品しなくても見学には行ってました。いや毎年出品はしてたように思いマス。自信をもっていくのですが、ゲキチンcryingがほとんどでした。でも、ゲキチンの時は今でもですが、一番何かを吸収できたり、成長できたりする感じがしマス。

Photo_4

たたき池にあこがれてshine作ったのは

4年目頃デス。

自作ですが、化粧仕上げは本職の方に頼みましたデス。

今思えば、もっと作っておけばよかったカナ?この頃は、やめる時にやめれないので4つにしとこか~という感じでしたデスcatface

Photo_7 

ブルーシートをFRPにかえた時に

もうここまできたら、ひきかえせんぞぉお~sign03ひきかえすものかあ~のらんちゅうせいじんになってきたように思いマス。

もちろん、楽しくデスcatface

でも、この時期ごろはヘルペスとかもはやって、池の魚が全滅するというとてもツライ経験をしましタ。

やっぱり、隔離して感染させないようにしたいデス。

この頃までは、採卵は2~3腹でしタ。

Photo_9 7年目ころから、当歳だけでなく

弐歳親まで飼育する喜びに開眼し、

本当にらんちゅう飼育の楽しさを肌で感じはじめるようになり、とうとうらんちゅうバカボンに~完全に変身sign03

8年目のことしは、会の運営に参加させてもらい、また新たな勉強のはじまりで、ブログまでアップしてしまったというイワちゃんらんちゅうバカボンタンジョーheart01まででした。

さて、来年は9年目になりますが、

またすこし設備を増設ではなく整えたいなあ~と思っています。今の感じではとてもごちゃごちゃした感じデス。

また金魚仲間の方達ともらんちゅう談義できるようにもしたいデス。でも、本当はやっぱりここまでらんちゅう飼育にささげさせてもらっているlovelyのだから、おいしいお酒でも飲んだりしながら池を眺めて自分が楽しめるように快適な空間にしたいなあsign03、(あっと、もちろんらんちゅうにも快適に)と思うこの頃デスsign04sign03

広島らんちゅう会HP

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

ちょっと、立ち止まって。

イワちゃんですcatface。今日もいろいろと池のことをしましたcatface

こちらは台風は大丈夫でしたが、大変なところもありデス。

今年は会の立ち上げのお手伝いをさせてもらったこともあり、8月末から毎日曜日に品評会に参戦したりして、バタバタdash楽しんでshineおりました。

んが~っ、いつも楽しみにしているブログを読んだりしてちょっと立ち止まって考えてみることができました。

①今年は、今目標としているらんちゅうのイメージが少しはできたんかいsign02

②んで、きっちり魚は、飼えたんかいsign02                                     デスt-shirt

①は、少しはできたような気がするのだけど、言葉にできない~chick。強いて言えば、      スソに関してはいろいろ思うことがあったカナsign02デスshine。(あとは、日蘭見てまた刺激をうけたいheart01

②は・・・だめだったような気がするデス。迫力がない・・・・・pigpigpigデス。

それと、ベテランさんとかの魚をみると、どの魚をみてもベテランさんの魚だなぁと思うのだけど、自分の飼育した魚には・・・・・そういうのがないような気がするデス。

こういのができるようになるには、まだまだ年数かかりますカモ~デスupt-shirt

でも、いつもこちらばかりお世話になっている若手の会員さんに、「イワくんのは、いつも背がこんな感じになるね~」といわれたデス。自分では、まったく気付かなったかったので、ウレかったデス。少しは進歩があったsign02カモ~デス。

  Kame

 で、画像はこのあいだの日曜日に参戦した親魚1尾デス。

 4/7・5/1産卵の♀でした。

 昨年もこの会に2歳で

 参戦したらんちゅうデス。

 今年も無事だとよいなぁ~デス。

広島らんちゅう会HP

金魚サーチ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

8年目です。

20 こんにちは。HP担当のイワちゃんです。皆様よろしくお願い致します。今日もとても風が強くほんと「春の嵐」thunderって感じですね。体が冷えたりぬくもったりして節々がイタクなります。(しょうがゆ飲んでストレッチが私は効きます。)私はらんちゅうを飼って8年目になろうとしています。らんちゅうの前は海水魚を飼っていて、特にイソギンチャクとカクレクマノミの魅力にはまってました。ぷりぷりheart04泳ぐところがいいですその点はらんちゅうも共通しています。(その頃はダイビングもしてました。)

でも、H氏よりらんちゅうの黒子のハネ魚を5匹もらって、プラ船でなにげなく飼って(1匹ずつ名前をつけていた。scissorsその翌年にはブルーシートで池を作り、頂いた種の♀魚1匹と上記ハネ魚5匹で興味本位で卵を採りだしたのがきっかけです。しかもそれで出た魚で地方の品評会にエントリーしたらブービーで洗面器をゲットしてしまい(すごく嬉しかったsign03今に至ります。でもそれから5.6年くらいは苦戦weepで、今よりもっと飼いができていなかったので魚を品評会にだせるような大きさにすることが難しかったtyphoonです。で、H氏に最近までよく言われていた言葉が「おお、魚はいい。コロモをつけてフライにしたらちょうどいいゾ!です。H氏は特に尾にこだわりのある方なので、昨年なんかは「おお、魚はいい。尾をジャッキで上げたらちょうどいいゾ!」です。コツコツと鍛えられてbleahおります。20no1

昨日水換えした♀種池です。ヒーターを入れて温度を上げていくうちに3匹なんだか調子悪いような気がするので早期治療のためその3匹は部屋にいれて治療することにしました。私は品評会に出品した魚を混ぜるのが恐くて、春に混ぜるようになってからはこの冬眠明けに調子を崩す魚がいます。正直ヘコみdownますよね~!!広島らんちゅう会HP

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚・らんちゅうへ
にほんブログ村

| | トラックバック (0)